必見!着物の買い取りの話

着物を売りたい時は専門の業者へ!

成人式や結婚式、入学式など人生の節目で着物を着ることが多いものです。しかし日常で着物を着る機会がないとタンスに眠ったままになっている方も多いのではないでしょうか?まだまだ着ることができる着物を、そのままにしておくのはもったいないことです。中古の着物は専門の買取業者に買取ってもらうことで着物を必要としている人の手に渡すことができます。
着物は生地や格式など種類も豊富で専門の知識が必要ですが、着物の買取業者は豊富な経験と知識で着物の価値をしっかりと査定します。
中古着物の買取業者は数多くあります。査定の方法や取り扱う内容などは業者によって違ってくるため、買取業者のホームページや比較サイト、口コミなどを参考に信頼できる買取業者を選ぶようにしましょう。

着物を高く売るポイントは?

古い着物やウールの着物は買取できないところや、和装小物も取り扱うところなど、着物は買取業者によって取り扱う内容が異なります。
まずは売りたい着物の素材や状態を把握しておくことが大事です。着物は状態の良し悪しで査定が違ってきます。着物はふだんからお手入れをしていても生地によっては折り皺や色あせなどで傷んでいる場合もあります。タンスからだして風を通したりホコリを払い、シミや汚れ、色あせやカビが発生していないかなどを丁寧にチェックしましょう。
手元にある着物の素材が不明だったり、汚れやシミの度合いが酷いような時は査定を依頼する前に買取業者へ相談してみましょう。
着物にも色合いや模様などの流行があります。もう袖を通す予定がない時は早めに売却を検討することをおすすめします。